『風ぐるま』を読んでいただいてありがとうございました(^∇^)

たまたま、さや姉の袴姿とみるきーの着物姿を見まして

一青窈さんの「かざぐるま」が出てきて

時代物ならではのジレンマとかを書きたいなーと思って

書き始めたのですが

いやーこんなに長くなるとは・・・(^▽^;)

一応、バッドエンドも考えたりしてたんですけど

そういうのは書く側もずーんとなりますので、却下しました笑

やっぱり、ハッピーエンドの方がいいですね

ラストは四国の山に逃げるって考えてました

関西から逃げるって言ったら四国だろ!平家の落ち武者だってそっちに逃げたし(・∀・)

みたいな感じで阿波の国に逃げていただきました笑


男として生きることを選び、身寄りのない子の親になり

家族になる


そういう家族の形もありかなぁと・・・(^∇^)


途中、時代物なので心折れそうになりましたが

書き終えることができてほっとしております

またしばらく更新出来ないとは思いますが

気長に待っていただけたら嬉しいです(;´▽`A``